Kettler

嶋浩一郎

嶋浩一郎 / Koichiro Shima

編集者・クリエイティブティレクター
博報堂ケトル代表取締役社長・共同CEO

1968年生まれ。1993年博報堂入社。コーポレート・コミュニケーション局で企業のPR活動に携わる。01年朝日新聞社に出向。スターバックスコーヒーなどで販売された若者向け新聞「SEVEN」編集ディレクター。02年から04年に博報堂刊『広告』編集長を務める。2004年「本屋大賞」立ち上げに参画。現在NPO本屋大賞実行委員会理事。06年既存の手法にとらわれないコミュニケーションを実施する「博報堂ケトル」を設立。

カルチャー誌『ケトル』の編集長、エリアニュースサイト「赤坂経済新聞」編集長などメディアコンテンツ制作にも積極的に関わる。2012年東京下北沢に内沼晋太郎との共同事業として本屋B&Bを開業。

編著書に『CHILDLENS』(リトルモア)、『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』(ディスカヴァー21)、『企画力』(翔泳社)、『このツイートは覚えておかなくちゃ。』(講談社)、『人が動く ものが売れる編集術 ブランド「メディア」のつくり方』(誠文堂新光社)がある。

好きなもの:ブルゴーニュワイン 地図帳 吸引式万年筆 時刻表 シングルモルト 新聞 年功序列とサラリーマン 歌川国芳 アヒルストア 小津安二郎 博士の異常な愛情 ウディアレン 鉛筆 檜のお風呂 ポストイット 僕は散歩と雑学が好き 神保町 マルセルラピエール アポロ計画 ラジオ 教育テレビ 京都

木村健太郎

木村健太郎 / Kentaro Kimura

代表取締役共同CEO / Co-CEO
エグゼクティブクリエイティブディレクター / Executive Creative Director

1992年に博報堂入社後、ストラテジーからクリエイティブ、デジタル、PRまで職種領域を越境したスタイルを確立し、2006年、従来の広告手法やプロセスにとらわれない「手口ニュートラル」をコンセプトに博報堂ケトルを設立。マス広告を基軸としたインテグレートキャンペーンから、デジタルやアウトドアを基軸としたイノベーティブなキャンペーンまで幅広い得意技を持つ。これまで8つのグランプリを含む100を超える国内外の広告賞を受賞し、2014年アドフェストプロモ&ダイレクト部門審査員長、カンヌチタニウム&インテグレート部門審査員など20回以上の国際広告賞の審査員経験を持つ。海外での講演も多く、2013年から3年連続でカンヌライオンズ公式スピーカー。

共著に「ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる」。

趣味:旅行が好きで行った国は40カ国以上、ヨガ、テニス、ゴルフ。

特技: 即興でピアノで弾けること、三点倒立。

A型。みずがめ座。


Joining Hakuhodo in 1992, Kimura soon established a unique planning & creative style that eliminates strategic, creative, digital, PR boundaries and works seamlessly through the entire process.

He established Hakuhodo Kettle, a creative agency that plans and implements innovative new campaigns that often go beyond ordinary advertising methods in 2006. Bubbling up and serving his clients new ideas, his goal is for Hakuhodo Kettle to set the whole world aboil.

Kimura has won more than 100 awards including 8 Grand Prix and has served as a member of jury in about 20 international award shows including Titanium & Integrated Lions and Promo & Direct Jury President at Adfest. He has delivered seminars in more than 10 countries including Cannes Lions in 2013, 2014, and 2015.

He loves traveling and dreams of retiring so he can travel to even more, but will never realize this dream as he loves his current occupation too much.

船木研

船木研 / Ken Funaki

クリエイティブディレクター  アートディレクター

1972年神奈川出身 。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学部卒。1996年博報堂入社。博報堂クリエイティブ・ヴォックスを経て2006年博報堂ケトル設立に参加。ケトラー唯一のアート系出身ならではの視点を活かして、企業ロゴ開発からCM、イベント、PRまでメディアにとらわれず手がけている。

受賞暦にカンヌ広告祭シルバー、クリオ広告祭ゴールド、ニューヨークADCゴールド、D&ADイエローペンシル、ロンドン国際ゴールド、アジア太平洋広告祭ゴールド、スパイクスゴールド、JR交通広告賞企画賞、読売出版広告賞銀賞、日経広告賞順部門賞、日本イベント大賞グランプリ、JPPプロモーションプランニングアワード金賞受賞、ケトルの赤坂オフィスデザインでグッドデザイン賞など。

趣味:レース。カリカリに改造したFiat Pandaで筑波サーキットを1分15秒台で走る。レース暦10年以上。スピンしてもクラッシュしないレース運びの、AB型てんびん座。

太田郁子

太田郁子 / Ikuko Ota

ストラテジックプランニングディレクター、キャンペーンプランニングディレクター

1979年愛知県出身、一橋大学商学部卒。2001年博報堂入社。入社以来ストラテジックプラナーとして、商品開発・事業戦略立案・コミュニケーションプラニング等、様々な領域における戦略立案をベースとした仕事を担当。

最も不得意な領域は、自分自身の人生設計。無計画に生きた結果、2012年より博報堂ケトルへ入社。「知らないこと、もっと知りたい。やったことのないこと、もっとやってみたい」をモットーに頑張ります!

趣味:ゴルフ、麻雀、お酒、ゲーム、オタクカルチャー全般等、男ごころくすぐるもの。目標:女子力の向上。A型、おひつじ座。

橋田和明

橋田和明 / Kazuaki Hashida

クリエイティブディレクター / Creative Director

2002年博報堂入社。ストラテジックプラナーとしてコーポレートブランディングや商品開発などを担当。2006年博報堂ケトル設立とともに同社に。戦略からCM、インタラクティブ、PR、イベントなどをインテグレートするクリエイティブディレクター。12のカンヌライオンズ、4つのアドフェストグランプリを含め、国内外で多数の賞を受賞。2015年の東京ADC賞、2016年のクリエイター・オブ・ザ・イヤー・メダリスト受賞。

SPIKES ASIA 2015のPROMO&DIRECT審査員、Cannes Lions 2016 PR LIONS審査員。


After joining Hakuhodo in 2002 and gaining experience in marketing planning and accounting planning, Kazuaki transferred to Hakuhodo Kettle and jumped into the world of PR. He now serves as a creative director with expertise in integrated campaigns centering on PR.

In addition to winning a Cannes PR Lions Silver award for Yahoo! Japan — Hands On Search, he has received 12 other Cannes Lions, four ADFEST grand prizes, a D&AD Yellow Pencil, a One Show Gold, an ADC Gold, a New York Festivals Gold, and a Tokyo ADC, among others.

He loves scuba diving, and he is a Divemaster with over 250 tanks of experience. He loves to dive into deep seas as well as into the creative world.

石原篤

石原篤 / Atsushi Ishihara

クリエイティブディレクター・編集者

1977年生まれ東京都国立市出身。法政大学大学院工学研究科建設工学修了。
2002年博報堂入社。プロモーションデザイン局に配属。2007年11月より博報堂ケトルに所属。プロモーション発想で、広告・PR・SPの枠組みを超えた統合型コミュニケーションの仕事を行う。業界ウケの新しそうなことより、"人を動かす足腰の強いリアルなプランニング"が強み。

主な仕事に「MOSDO!(モスバーガー×ミスタードーナツ)」「Mercedes-Benz Connection(メルセデスベンツ日本)」「StarFes.(JTセブンスター)」「flumpool 太り過ぎでギタリスト休業&ダイエットプロジェクト(A-Sketch)」「忍者女子高生(サントリーC.C.レモン)」など。カルチャー誌「3<SAN>」編集長、フリーペーパー「Village Vanguard Magazine」編集長。

学生時代はライフセーバー。趣味は、サーフィン、マッサージ、「松本人志・高須光聖の放送室」を聴くこと。特技は、一度会った人の顔を忘れないこと、大きな声で笑うこと。AB型。さそり座。長男。

清水佑介

清水佑介 / Yusuke Shimizu

キャンペーンプランニングディレクター

1980年新潟県十日町市生まれ。神奈川育ち。一橋大学商学部卒。2003年博報堂入社。営業からケトルまでやってきた放浪者。

営業職でみっちりと広告ビジネスのいろはを叩きこまれた後、ストラテジックプラナーへ。事業戦略や新商品開発、コミュニケーション戦略立案、ブランディングからプロモーションまで幅広く担当。2012年より博報堂ケトルでキャンペーン全体を戦略からエグゼキューションまで統括する。

趣味:妄想-二次元と三次元を行ったり来たり・特技:みじん切り-嫌なことを忘れられる。

バランス感覚に優れた、O型天秤座。実家は旧国鉄一家で全体的に硬めのお家。

NO PHOTO

神谷準一 / Junichi Kamiya

プラナー/アカウント・プロデューサー

1978年東京都本郷生まれ。東京大学農学部卒(入学初日に休学し、イタリアンレストランに1年就職、また家業がジュエリー制作であり、4年間ジュエリー制作に携わる。)。2004年博報堂入社。初年度はコーポレートコミュニケーション局に配属。

PRをメインとした業務に携わる。一方で『世の中で事件』になる広告・PR一体型のキャンペーン立案を行う。その当時の上司が博報堂ケトルの現CEOのひとり、嶋浩一郎。現在は広報・広告制作スキルを基にしたキャンペーンディレクション・プランニングから、デジタル領域におけるコンテンツ開発(「きせかえカレンダー」※iphone,android対応)、メディア営業まで幅広く放浪する毎日。ケトル指名率ナンバーワンを目指し、精進しております。

国内では映画「私がクマにキレた理由」のポスター企画で「交通広告グランプリ2009」受賞、MOTTAINAIキャンペーンで「APAアワード2010」経済産業大臣賞、「第49回消費者のためになった広告コンクール」新聞広告部門JAA賞など受賞。

好きな本・・
絶対に外せないお気に入りの本はドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』と村上龍の『愛と幻想のファシズム』、そして知的探究サスペンスであり、中世ヨーロッパの民衆意識当時見えていなかった側面を描いた阿部謹也先生の傑作『ハーメルンの笛吹き男』。何度読んでも深い感慨に浸れます。

好きな映画・・
その時の気分によって変わりますが『There will be blood』『羊達の沈黙』 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ガタカ』『エレファント』などなどです。

好きなマンガ!
あと絶対に自分の生活に御飯と同じように必要なのが漫画。 最近欠かせないのが『キングダム』『孤高の人』『喧嘩商売』『GANTZ』『宇宙兄弟』は心が折れそうになったときの緊急テーピングとして支えてくれます。

大木秀晃

大木秀晃 / Hideaki Oki

プラナー

1982年大分県生まれ東京育ち。慶應義塾大学SFC卒。
2005年博報堂入社。2009年より博報堂ケトル所属。担当は、素直で丁寧で太い企画。

CM・グラフィックプランニング、キャンペーンプランニング、プロジェクトディレクション、映像ディレクション
その他、アート、デジタル、ソーシャルイシューをテーマとしたプロジェクトなど
短期決戦のプロモーションから中長期プロジェクトまで、手口ニュートラルに考えます。

JAAA、JPP、New York Lucie Awardノミネート、New York Clio Award、ADFEST、D&AD in-book、釜山国際広告祭、総務大臣賞、ACCグランプリなど

趣味 金沢と波照間島。中目黒と三軒茶屋。 茶碗蒸しと谷中生姜。
口癖 「もしも」「きっと」「例えば」「極端」「言ったことしか実現しない」
特技 偶然力

北野篤

北野篤 / Atsushi Kitano

プラナー

1981年東京都葛飾区生まれ。某黄色いCDショップのバイヤーだったが嶋浩一郎との出会いにより2010年ケトル入社。主な仕事に世界柔道2010プロモーション、2011・2012フジテレビ改編キャンペーンや日本生命セ・パ交流戦2012セかパかキャンペーンなど。
キャッチコピーからプロモーションまで常に「くだらないけど面白い」を大事にしています。

好きなもの:猫、浦和レッズ、福田正博、漫画、いい音楽、80’s New Wave、Brian Wilson、東京女子流、マキタスポーツ

山下隼太郎

山下隼太郎 / Shuntaro Yamashita

アートディレクター・クリエイティブプラナー

1982年岐阜県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学部卒。2006年博報堂入社。

2015年デザイナー・アートディレクターの領域をより広げるべく、ケトルに参加。

ロゴやグラフィックのみならず、CFやPRまで幅広く担当。定着をイメージしながらの企画ができるのが強み。

主な仕事にリクナビNEXT「FUTURE BOOK」、GYAO!「PLAY FREE GYAO!」TOYOTA「not authority,but auris」など。

料理とゲームが好きな、A型おひつじ座。

畑中翔太

畑中翔太 / Shota Hatanaka

プラナー

1984年埼玉県所沢市生まれ。中央大学法学部卒。2008年博報堂入社。プロモーション領域を軸にしながら、基本何でもやります。特に「これって広告なの?」と言われるような型のないコミュニケーションづくりが好物。2012年より博報堂ケトル所属。

これまでに、Cannes Lions、Oneshow、CLIO、D&AD、NY ADC、ADFEST、Spikes Asia、ヤングカンヌ日本代表など、国内外100を越えるアワードを受賞。

趣味は、ドラム演奏、フィギュア集め、ディズニーランドに行くこと、マラソン少々。B型。さそり座。自衛官の息子。


Joined Hakuhodo in 2008. Engaged in planning work centered around promotions since joining the company. Currently, involving in a variety of domains such as TV commercials, digital contents, events, stores, strategies. Specialized in engagement planning for clients and brands.

[Major Awards]

Cannes Lions, Oneshow, CLIO, D&AD, NY ADC, ADFEST, Spikes Asia, Young Cannes Lions 2013 Japan Representative, and more.

Winner of over 100 domestic and international awards.

川端亮平

川端亮平 / Ryohei Kawabata

プラナー

1985年 京都府生まれ。

幼少期は東阪名を転々とし、 慶應義塾大学 アメリカンフットボール部卒業。

2008年4月に博報堂に入社し、14年ぶりの新人配属として、中部支社へ。

クライアント出向などを経て、6年目にして初の赤坂勤務。

2015年から博報堂ケトルに加入。

「店頭からマス広告まで」「ブランディングから販促まで」「グローバルヘッドクウォーターからローカルブランチまで」 幅広い領域での経験を活かします。

球技とお酒とガジェット好き。苦手なものは、初めて会う人(人見知り)

伊藤源太

伊藤源太 / Genta Ito

プラナー

1981年東京生まれ。東京/ロンドン育ち。慶應義塾大学卒。2006年博報堂入社。

営業職で広告の基礎とメディアを学んだ後、なんでもできる事を魅力に感じインタラクティブプランニングへ。

その後得意先マーケティング部に常駐しストラテジックプランニングにいき、放浪生活を終えるためケトルに入社。

事業戦略、コミュニケーション戦略立案からデジタルを活かした施策、メディアプランニング、トラッキングまでの領域を担当。

保有スマホは100台超え、ゲームのプラチナトロフィーを多数保有しているがオタクではなくギークだと言い張る。

趣味は、仕事、ゲーム、身体をいじめる事、犬の散歩、クラスター分析など

シャイで忍耐力のあるO型乙女座。口癖は「強い気持ちとノリと笑顔」

甲斐智大

甲斐智大 / Tomohiro Kai

プラナー

1987年宮崎生まれ。法政大学システムデザイン学科卒。

2013年プロダクションTOWに入社。プロモーション領域のプロデューサーとして、飲料、通信、自動車メーカーなど幅広く担当。

2016年より博報堂ケトルに所属。

ミーハー精神による「心動きそうだなー目利き力」と、とにかく前向きな方に返還する「バカ精神力」を武器に プランニングのできるプロデューサーを目指し目下修行中。

A型、長男、蟹座、家族はみんな教師。

おいしいもの、安いお酒、音楽、バスケ、スゴ技動画、が好き。

河村知里

河村知里 / Chisato Kawamura

プラナー/プロデューサー

1989年広島県生まれ。立教大学現代心理学部映像身体学科卒。2012年スパイスボックス入社。コスメ、ファッション等女性系クライアントを中心にクリエイティブプランニングからメディア、制作、分析といった幅広い領域を担当。2015年12月より博報堂ケトル所属。

料理からお絵描き、工芸、LINEスタンプまで、ものづくり全般がだいすきです。自分がつくったもので人がうれしい気持ちになってくれたらうれしいなと思いながら仕事をしています。絶賛修行中。

A型。おうし座。4人兄弟の2番目。最近の口ぐせは「がんばる」。

原利彦

原利彦 / Toshihiko Hara

博報堂ケトル執行役員 兼 STOVEカンパニー統括
プロデューサー

1975年香川県生まれ。京都大学経済学部卒。1998年博報堂入社。その後、営業職、媒体職を渡り歩き、5年前より出版社・ゲーム会社といったエンタテイメント業界を営業として担当。同時に様々な博報堂のコンテンツビジネスにも参画し、2009年より博報堂ケトルと複属となり現在にいたる。広告会社の営業をバックボーンとしたビジネス構築力と、メディアスキル、そして精神的タフさを武器に、企画から、ビジネスとしての着地までの責任を持ったコンテンツプロデュースが得意。博報堂ケトル執行役員であり、ストーブカンパニー統括も務める。
趣味、バイク、街歩き。0型。双子座。

森川俊

森川俊 / Toshi Morikawa

プロデューサー

1974年東京都東村山市生まれ。Maryville Univ. St.Louis、カフェ勤務、プロダクション修行など紆余曲折を経て2001年東北新社入社。2006年ケトル設立メンバー。マス広告からウェブ、PR、コンテンツ制作まで領域問わず、企画から実施まで一貫してプロデュース。「赤子からおばあちゃんまで分かるコミュニケーション」を目標に日々精進。小中学生に近い発想力で、バカバカしい企画ほど燃える習性あり。

受賞暦にカンヌ広告祭シルバー、クリオ広告祭ゴールド、ニューヨークADCゴールド、D&ADイエローペンシル、ロンドン国際ゴールド、アジア太平洋広告祭ゴールド、スパイクスゴールド、JR交通広告賞企画賞、読売出版広告賞銀賞、日経広告賞順部門賞、新聞広告朝日賞優秀賞、日本イベント大賞グランプリ、など。

特技はギター、すぐ寝ること。B型。山羊座。

日野昌暢

日野昌暢 / Masanobu Hino

プロデューサー

1975年 福岡市南区生まれ。九州芸術工科大学 芸術工学府 生活環境専攻修了。幼稚園から大学院までを全て徒歩圏内ですませた後、博多弁のまま2000年4月に博報堂入社のため上京。以来、営業職として14年間、飲料、食品、トイレタリー、通信、金融など、様々な得意先を歴任。「預かったご予算を着実な効果にしてお戻しする」という強い想いと共に、商品開発、店頭プロモーションから、PR、マスメディアに亘った、営業職ならではの幅広い経験を活かした統合キャンペーンプロデュースを手がけます。支社勤務経験もあるため、ローカルプロモーションも得意とします。

2013年に博報堂ケトルに加入。受賞歴にカンヌライオンズ ブロンズ、ADFEST2014金賞、消費者のためになった広告コンクール金賞など。

特技は「運がいい」こと。ふたりの子どもの名前は<あい>と<ゆうき>。旅と温泉と子どもを愛する、ひたすらポジティブな、うさぎ年、おとめ座のAB型。

笹原与法立

笹原与法立/Yoshinori Sasahara

プロデューサー

1986年東京都生まれ神奈川の鶴見育ち。慶應義塾大学文学部卒。2009年博報堂プロダクツ入社。プロモーションプラナーとして店頭什器開発からマスまで何でも飛びついた6年間の後、2015年より博報堂ケトルに所属。

修行中の所もありますが…店頭ツールやプレキャンなどのドSPからPR・広告・商品開発まで、領域問わず、企画から実施までをプロデュースしていきます。プロモーション畑で鍛えた「人が動く筋肉質な企画プロデュース」を、あらゆる場で発揮していけるよう精進の毎日です。

特技はフリスビー。趣味は漫画。求められれば、その人が好きそうな漫画を紹介します。あだ名は、ササ、ビジネスマゾ。A型。おうし座。末っ子。

高橋麻衣子

高橋麻衣子 / Maiko Takahashi

マネージメントプラナー

1973年千葉県千葉市生まれ。マニアックな雑誌発行の出版社で物販、某社通販誌の商品データ管理経験の後、博報堂ケトル入社。現在は主に経理を担当&勉強中。稀に黙々と作業をしているあまり、声をかけられても気づかない事が。

モットーは、数度の転校経験と社会人でのインパクトのある人々との出会いのおかげで「目立たず・騒がず・普通が一番!」。

趣味、ラフティング・スノーボードなど外遊び全般。A型、やぎ座。

鈴木詩乃

鈴木詩乃 / Shino Suzuki

1978年東京都多摩市生まれ。O型。
モノづくりに夢中になる日々を卒業した後、Bizタワーへ。
個性豊かなケトラーにかこまれ、経理を徐々に勉強中。
何でも出来る先輩に早く追いつけるように、日々『何でも屋さん』目指して奮闘中。

黛麻里子

黛麻里子 / Mariko Mayuzumi

1966年東京都生まれ
早稲田大学第一文学部卒業。1989年博報堂入社。
4年間の秘書職、18年間の営業職を経て、2012年博報堂グループ会社のマネジメント業務に。2014年から博報堂ケトルに仲間入りし、目下修業中。
趣味は日灼け、好物は揚げ物、特技は整理整頓(会社の席は対象外!)。
周囲からはもっぱら「毒舌家」と言われているが、本人はさほど自覚なし(!?)。
ふたご座 O型

又吉 智佳

又吉智佳 / Chika Matayoshi

1989年沖縄県生まれ。幼児教育の学校を卒業後、突然音楽業界の道を志し上京。
Hip Hop・Reggae、Rockとジャンルの違うアーティストを抱える音楽事務所を渡り歩き、デスクや制作、宣伝と様々な業務を経験した後、、2014年博報堂ケトルに入社。
好きな事は散歩、DVD鑑賞、美少女探し、笑う事。
常に胸がキュンとするモノを追い求めています!
A型、ふたご座、三女。