小木曽詢

プラナー

1990年東京生まれ。2014年博報堂入社。
PR戦略局の統合プラニング・デジタルPR部に所属、
PR思考を基点にしたコミュニケーションプラニング業務に従事。
高校時代単身でニューヨーク留学した際、自身が音楽に救われた経験から、
「エンターテインメントで、社会課題を解決する。」をミッションに、
国内外問わず大手〜ベンチャー企業のブランディング、コンテンツ制作、イベントプロデュース、事業戦略立案まで幅広く担当。
2017年より、博報堂ケトルに参加。
プライベートでは都内を中心にDJ活動や、平成生まれの編集人による社交場づくりを通じて「夜遊び」を研究。
日本PR大賞・カンヌライオンズ・アドフェスト・スパイクス アジア 他多数受賞