山内遥

PRディレクター

熊本県生まれ。グローバルの気象会社を経て漫画編集をしながら2012年にPR会社入社、現役員。2018年に博報堂ケトルに参加。
ヒトモノコトの本質を探るのが得意で、良い部分と悪い部分を愛でながら社会とどうコミュニケーションをとっていくかを考えるPRがモットー。