SHARE THIS PAGE

ようこそ
カテゴリ
会社情報
閉じる
連載 : 「絶メシロード」ドラマ制作日記

2019/11/20

「絶メシ」TVドラマ化決定! 「絶メシロード」プロデューサーの気まぐれ制作日記 Vol.0

畑中翔太

ケトルの畑中です。

先日情報解禁がありましたが、2017年より群馬県高崎市のシティプロモーションとしてスタートした「絶メシリスト」が、この度ついにテレビドラマ化されることになりました!
テレビ東京(ドラマ25)にて2020年1月24日より、毎週金曜日 深夜0時52分から放送です。

「テレビ東京×博報堂ケトル」がタッグを組んだ“地域創生ドラマ”

これまで書籍化や特番化、他の都道府県発展など様々な展開がされてきた「絶メシ」がいよいよTVドラマ化。
「テレビ東京×博報堂ケトル」のタッグで、メディアとプロモーションをMIXさせた、“全国のまちをちょっと元気にする”新しいドラマがはじまります。

主人公・須田民生を演じるのは、映画『カメラを止めるな!』の監督役でお馴染みの濱津隆之さん。同作品で第42回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。さらに、最近では日曜劇場『ノーサイドゲーム』などにも出演する今注目の俳優さん。 そして今回、原案企画・ドラマプロデューサーとして畑中が参加させていただくことになりました。

これは、平日に草臥(くたび)れたサラリーマンが、絶メシに出会うまでの週末一泊二日の旅を綴った物語

ストーリーは、どこにもでもいるごく普通の中年サラリーマン・民夫が、妻と娘が不在となる金曜日の夜から、愛車でこっそりと1泊2日の車中泊の旅に出て、毎回訪れた地で出会う“絶滅してしまいそうな絶品グルメ”「絶メシ」を楽しんでいく今までにないグルメドラマです。

撮影はこの9月から、関東甲信越・北陸を中心とした全11都道府県で丸30日間に渡って行われました。
ドラマ内に登場する“絶メシ店”はすべて実際にあるお店で、ストーリーも店主さんへの取材に基づいて構成されています。

放送開始は来年1月からですが、このケトルキッチンでもオンエアに向けて、プロデューサーの制作日記を随時公開していこうと思います。

来たる2020年は、「絶メシロード」をよろしくお願いします!

▼番組情報
【番組名】ドラマ25「絶メシロード」
【放送日時】2020年1月24日スタート 毎週金曜深夜0時52分~1時23分
【放送局】テレビ東京 テレビ大阪 ほか
【配信】ひかりTV パラビ
【原案】「絶メシリスト」(博報堂ケトル)
【出演】濱津隆之 酒井若菜 西村瑠香 長村航希 野間口徹 / 山本耕史
【演出】菅井祐介 古川豪 小沼雄一 原廣利 
【脚本】森ハヤシ 村上大樹 家城哲之
【音楽】河野丈洋
【主題歌】スカート「標識の影・鉄塔の影」(PONY CANYON)
【プロデューサー】寺原洋平 畑中翔太 田川友紀
【制作】テレビ東京/テレコムスタッフ
【製作著作】「絶メシロード」製作委員会
【番組公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/zetsumeshiroad/
【Twitter】https://twitter.com/zetsumeshiroad @zetsumeshiroad

畑中翔太
2008年博報堂入社。プロモーション局に配属後、2012年より博報堂ケトルに参加。アクティベーション領域を軸に手段とアプローチを選ばないプランニングで、「人を動かす」統合キャンペーンを数多く手掛ける。 これまでに国内外の150以上のアワードを受賞。Cannes Lions 2018 Direct部門審査員。2018年クリエイター・オブ・ザ・イヤー メダリスト。
  • SHARE THIS PAGE