SHARE THIS PAGE

ようこそ
カテゴリ
会社情報
閉じる
連載 : やかん月報

2019/12/13

やかん月報(不定期) 12月号

太田郁子

ケトラーにかわいいBabyが生まれました。

 「やかん月報」は、多種多様な人間が集まるケトルの日常を、ほんのちょっとのぞき見できる観察日記のような連載コンテンツです。

 11月某日、ケトルメンバーにかわいい赤ちゃんが生まれました。働き盛りは子育て盛りでもあり、ここ最近のケトルはちょっとしたベビーブームになっています。今月は、仕事と子育ての両立に失敗したお話。

 ご来社いただいたことのある方は見たことがあるかもしれませんが、ケトルにはひとつだけ謎の看板がかかっている部屋があります。(上写真「やかんキッズVOX」)

 勘のいい方は、「託児サービスですか?」と聞いてくださるので、私も「はい、かつては」とお答えしています。はい、実はケトルはかつて、夜間限定託児サービスを博報堂社員に向けて提供していました。

 今や博報堂女性社員のママ率はかなりの割合。出産前と変わらず前線で戦うママも増えてきています。「日中は保育園に預けられるけど、編集や会食が入ってしまう夜をなんとか乗り切りたい」。そんなニーズにこたえるべく、働くママ、そして働くママを持つパパをサポートするために託児サービスを立ち上げました。シッターサービスを契約し、会議室を改装し、いろんな保育備品も買ってスタートしたのですが…。

 残念ながらこのサービス、もうありません。理由は挙げたらキリがないですが、ほとんど利用がなかったからです…汗。「左脳だけで企画すると失敗する」典型パターンでした。それでも、立ち上げる挑戦を経て、通常の仕事では得られないたくさんの経験や知識、人脈が得られたので良し!他の人と違う挑戦や経験をどれだけたくさんできているか。人の魅力が命のケトルにとっては、とても重要なことなのです。(自己肯定!)

というわけで…


<今月のおすすめ記事>

●ケトルきっての謎のメンバー”原カントくん”の、読むほどに謎が深まる連載企画
「徒然、原カントくん」
https://www.kettle.co.jp/kettlekitchen/hara/2019/1211120023.html

●ケトルの旅するECD 木村健太郎の深夜特急的エッセイも始まりました
「きむらけんたろうの旅先で俺も考えた。」
https://www.kettle.co.jp/kettlekitchen/kimura/2019/1212120000.html

今月もおいしく召し上がれ!
2019年12月吉日

太田郁子
1979年愛知県生まれ。2001年博報堂入社。ストラテジー領域から、キャンペーン・クリエイティブ領域までをスルーザラインで作り上げる。あらゆる課題解決に向け、強い生活者インサイトに基づくコアアイディアづくりを大切にしている。
  • SHARE THIS PAGE